読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bag of ML Words

ML = Machine Learning, Music Love, and Miscellaneous things in daily Livings

OpenCV python(anaconda)でインストール Ubuntu 14.04

(前のエントリの日本語バージョン)

Ubuntu14.04でOpenCV pythonラッパをインストールしました。

普通のpythonライブラリじゃなくてAnacondaを使ってるので、それようにオプションとか変えないといけないところで主にハマってました。 

参考となるページ

1. Installing OpenCV 2.2 in Ubuntu 11.04 – Sebastian Montabone

2. LIBTIFF_4.0 link errors - OpenCV Q&A Forum

 

やりかた 

準備

まずはOpenCVのインストールパッケージを手に入れます。今回はOpenCV-2.4.10を使いました。

unzipして、中にビルド用のディレクトリを切ります。作業はそこでします。 

unzip opencv-2.4.10.zip

cd opencv-2.4.10

mkdir build

cd build

つづいて、上記ref1. を参考に必要なライブラリをapt-getします。

ただ、その前に"libopencv*"をremoveしておいたほうが安全です。 

cmake

続いて、cmakeでmakefileを生成します。

私の場合は下記のオプションでインストールに成功しました。

 

cmake -D BUILD_EXAMPLES=ON -D CMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \ 

-D BUILD_NEW_PYTHON_SUPPORT=ON -D WITH_1394=OFF \ 

-D WITH_IPP=ON -D WITH_TBB=ON -D WITH_V4L=OFF \ 

-D PYTHON_EXECUTABLE=(anaconda dir path)/bin/python

-D PYTHON_LIBRARY=(anaconda dir path)/lib/libpython2.7.so \

-D PYTHON_INCLUDE=(anaconda dir path)/include/python2.7 \ 

-D PYTHON_PACKAGES_PATH=(anaconda dir path)/lib/python2.7/site-packages \ 

-D BUILD_TIFF=ON \ 

-D CMAKE_C_COMPILER=/usr/bin/gcc

-D CMAKE_CXX_COMPILER=/usr/bin/g++ ../

 

makeがうまくいかない場合はエラーメッセージを良くみて必要なライブラリなどを整備しましょう。 

make and make install

makeしてmake installします。makeはけっこう時間かかります。 

make

sudo make install

Test

まずはanaconda/bin/pythonを起動して、モジュールのimportをします。

import cv2

もしダメな場合はPYTHONPATHなどを確認しましょう。

 

続いて、実際にOpenCVの関数を使った簡単プログラムを書くべきです。これは私も経験したのですが、「make通ってモジュールimportできても、肝心のバイナリができていない」ことが結構あるからです。

 

GLIBC with libm.so.6で問題が出た場合は、/lib/x86_64-linux-gunu/libm.so.6 をanadonda/bin/../lib/にコピーするとうまくいくことが多いです。ただし、かならずバックアップをとってからやりましょう! 

Import Error: `GLIBC_2.15' not found - OpenCV Q&A Forum

 

おしまい.