Bag of ML Words

ML = Machine Learning, Music Love, and Miscellaneous things in daily Livings

書評:発酵の科学

納豆好き、酒好きとしては発酵という化学過程について知見を深めることは教養だろ!ということで入手。 語り口はかなり教科書っぽい上に、薬のやつみたいにドラマチックな展開はあまりないので、 淡々と話が進む。そういう意味でエンターテインメント性は薄…

書評:ブルーバックス「量子とはなんだろう」(n/n) あなたの物理的直観をアップデート

" data-en-clipboard="true">なんかブルーバックスでおすすめ頼む~といったら講談社サイエンティフィックさんからオススメされたやつ。 " data-en-clipboard="true"> 今年刊行に限れば、『量子とはなんだろう』『日本史サイエンス』がおススメです。量子と…

書評:ブルーバックス「量子とはなんだろう」 (1/n) 期待高まる

講談社サイエンティフィックの中の人からも推薦してもらった「量子とはなんだろう」 まえがきからして秀逸で非常に期待高まりますね。 量子という直観に反する「難しいもの」を理解するためには、何度も正しいストロークで素振りを繰り返してフォームを獲得…

書評:ブルーバックスの「分子レベルで見た薬の働き」 これいいよ for 論文読むことに慣れている人は

タイトル通りですが。 平山令明先生の本です。 実用化されている薬はだいたいターゲットや機序にパターンがあるので、有名著名な薬に絞ってそれらの効能などを順次解説していくものです。 ブルーバックスっていっても幅広くて、完全に気楽な読み物として読め…

Python: print(f) (formated 文字列)

知りませんでした。いろいろな変数型が混在した文字列をprintするのが簡単になるっぽい。 Pythonのf文字列(フォーマット済み文字列リテラル)の使い方 | note.nkmk.me やってみる。 >>> a = 123>>> a123>>> b = "abc">>> b'abc'>>> c = "あいう">>> c'あい…

pipevnももう古くてpoetryらしいよ・・・

pipenvですごい!新世代!快適!! と思ってたらもうpoetryの時代らしい。 cocoatomo.github.io 【Python】Poetry始めてみた & Pipenv から poetry へ移行した所感 - Qiita 早速導入してみたんですが、確かにほぼほぼpipenvと同等のことはできて、あと初期プ…

VS code: 便利なプラグイン(自分用メモ)

マシン取り換えるときとかにVSCodeで入れておきたいやつをメモしていくよ 環境整備 - emacs keymap improved - japanese language pack for visual studio code - vscode-icons これは超おすすめ! - なんというか、快適度?が段違い。 リモート・仮想環境 -…

VS CodeでGUIなjuyputer notebook + WSL interpreter

が使えるよっていう。なんと、WSL2のターミナルからVSCodeを起動できる。そして、VSCodeがjupyter notebookをサポートしてる。 参考 aadojo.alterbooth.com 前提 VSCode: python plugin, remote development pluginをインストールしておく(普通してる) WSL…

Texの章の出方をかえる

\appendix\def\thesection{Appendix~\Alph{section}}\def\thesubsection{\Alph{section}.\arabic{subsection}} こうすると、sectionは Appendix A, Appendix B, ...ってなって subsectionは A.1, A.2,..., B.1, B.2, ...ってなるってtexじいさんが言ってた!

今はpyenv + pipenv!

virtualenvとかcondaとか使わなくなったらしいよ。。。 ちょっと使ってみましたが、たしかにpipenvわかりやすいです。どこでもなんでもpipenv install でディレクトリごとの仮想環境がつくれて、pipenv shellで仮想環境立ち上げて、pipenv installで仮想環境…

Zoteroの使い方(我流、逐次更新)

Mendeley+DropBoxで運用していたんですが、PC移行のときから調子が悪くなったのでずっと乗り換えたいと思っていました。 で、Twitterで相談したら、"Zoteroいいよ"ということなので、早速導入始めています。 自分の導入過程のメモ書きも兼ねているので、逐次…

今更だけど、chaier trainer + optunaで探索枝かりするとき

chainer.org こんなのが出た直後でなんですが、OPTUNAは今後も開発継続されます! で、まあchainerはわかりやすいしdocもかなり充実してるので、メンテナンスモードはいってもしばらくは使われると思います。 そこで、chainer + optuna prunerの使い方。 opt…

ばっどのうはう:np array(とくに三次元以上の多次元配列)のリスト、これをnp.arrayしても通らないときは、swapaxesしてみると通ることがある

完全にバッドノウハウだけど現象としてはわかっている。n=1,2,3,...N個の多次元np arrayがリストになっていて、 n番目の多次元配列の次元がD x l_n x l_nである。 つまりどのn番目のnp.arrayも最初の次元のサイズはDで一定で、二次元目三次元目がn依存のサイ…

Dockerつくったらscreenが動かないとき

screenすると、 /var/run/screen のパーミッションが悪いといわれる。 そういうときは、SCREENDIRを作るといいよ。 こんなのを.bashrcや.zshrcに書いておくか同等の作業を実施する #### safety for screen###if [ ! -d /home/me/.screen ]; then mkdir /home…

docker pushがTimeoutで死ぬとき!

dockerのsettig-->Proxyで、DNSをautomaticからfixed 8.8.8.8にすると治ることがあるよ

Dockerfileの中でファイルやディレクトリ作るとownerがroot:rootになっちゃうのが嫌な時・・・

COPYコマンド(ADDよりはCOPYのほうがいいらしい)でchownオプションがつけられるよ! COPY --chown=[user name]:[user name] from_dir_path_in_local to_dir_path_in_container

ディレクトリ数、ファイル数を再帰的に数える

ファイル数 find <directory> -type f | wc -l ディレクトリ数 find <directory> -type d | wc -l</directory></directory>

Chainerでlearning rateを任意に操作

qiita.com これに書いてあるとおりですが、やり方わかって実際動いたので貼ってみる。 class LrScheduler(extension.Extension): trigger = (1, 'epoch') def __init__(self, base_lr, epochs, optimizer_name='main', lr_name='lr'): self._base_lr = base_…

自分のファイルのパスを取得(python)

current_dir_path = os.path.abspath(os.path.dirname(__file__)) これで、当該実行ファイルの位置を取得できるので libraryのツリー内の好きなファイルを見に行けるぞ

Chainerで訓練の半自動再開(resume semi-automatically)

会社的に推奨されたので、適当にsnapshotとってresumeする仕組みを実装した。 やりかったことは 適当なタイミングでtrainerのsnapshotをとって、そこから学習再開できるようにする chainermnだとmaybe_loadという便利関数があってiteration数とか解決してく…

pycharmのdocstring形式

こんなの常識らしいのだけど、知らなかったので。。。 pycharmのsettings --> Tools --> PYthon intergrated toolsの中で、Docstringsのフォーマットを選べるよ。reStructedTextがデフォルトらしいけど、numpy formatやgoogle formatの人が多いらしい。 goog…

Dockerfileでsourceを使う。というかbashを使う for installing chainer-cv

Dockerfileの中だとsourceコマンドが使えないというのは良く知られた話のようで、それはDockerfileの中ではシェルがbashではなくてshだから。 で、chianer-cvのインストール Installation Guide — ChainerCV 0.11.0 documentation のところを見ると、source…

natbib on arxiv...

ご無沙汰しています。 すっっっっっっっっっっっっごく久しぶりに論文を投稿したのですが、例によってarXivでのコンパイルエラーで苦しみました。 というか、bibの部分。 Error: Bibliography not compatible with author-year citations. これ。生成されたb…

dockerの使い方

これも恥ずかしいけど、基本的なところから イメージを作成する Dockerfileのあるディレクトリで? docker build -t [image name] [path to save image?] ログインしないで、取得したイメージでコンテナを起動、則コマンドを実行する docker run [image name…

git(hub)の使い方 自分用メモ(随時修正)

恥ずかしい気もするけど間違えるよりはずっといい。 これもメモしていかないと・・・ レポジトリやブランチをもらってくる系の操作 レポジトリをコピー(clone)してくる git clone <.git アドレス> 特定のブランチをコピー(clone)してくる git clone -b <branch name> <.gi</branch>…

git submoduleの自分用メモ書き

git submoduleはほかのレポジトリの「特定コミット」を自分の内部の構成要素にする仕組みで、大きいものを作るときや、各要素が複雑enoughな時に役立つっぽい。 基本の理解 submodule内のレポと本体のレポは別物 本体としてはsubmoduleのコミット番号のみを…

zsh on Ubuntu on Windows Subsystem for Linux

WSLのデフォルトシェルはバッシュなんですけど、やっぱzsh使いたいよねぇとか、あとWSLならではの設定とかいろいろここ1か月苦労していたので、メモを残しておきましょう。 随時修正ってことで。 zshでしょ まあ、これは普通にzsh入れればいいんですが、普…

Lapack for Torch

ちょっとSVDが必要だったのでtorch.svdをしたら"LAPACKがないよ"と怒られました。 torchの線形代数ライブラリはLapackをラッパしているだけなので、そもそもコンパイル時にLapackがないとだめ。 ということでOpenBLASをインストールする。 git clone https:/…

2つのファイルの共通業を抽出するワンライナー

たびたび使うので。 grep -x -i -f file1 file2 以下のQiita記事に書いてありました! qiita.com

Installing CUDA9 + CuDNN7 + Torch on CentOS 7 (Japanese post + English post)

このポストの目的 下記の自著記事を基にして、CUDA8 + CuDNN5.1はinstallした計算機があります。 今度はこのマシンのCUDA, CuDNNを更新します。 dr-kayai.hatenablog.com Purpose of this post: update the CUDA (8 --> 9) and CuDNN (5 -->7) on CentOS 7. …